防犯対策


皆様、こんにちは☺事務の上田です!

今回は防犯対策についてお話していきます✨


人口の多い場所では、住宅への不法侵入や空き巣被害などが

増加していると言われています。


防犯対策は家族の命も守るべく、大切なコトではないでしょうか。


ちなみに、泥棒がお家に侵入しようとした場合、

5分以内に侵入できないと、約7割があきらめるそうです。


ということは、侵入しにくい家を作ることは、

空き巣被害の防止に役立つのです。


泥棒は必ずと言っていいほど下見をするそうで、そのため

「狙わせない」

「侵入させない」ためには

侵入防止4原則があります。


1.目 (人の目につく)

2.光 (明るく照らされる)

3.音 (警報音など大きな音による威嚇)

4.時間 (侵入に5分以上かかること)


以上の4点に気を付けることで、

空き巣の確率を下げることも可能です。

具体的には、侵入経路になりやすい

「死角になりそうな場所」や

「人目に付きにくい場所」をなくしてみたり、

住宅に厳重なセキュリティシステムをつけたりすること

などが有効な防犯手段となっています。

犯罪者が身を隠しやすい公園の近くの土地や、

死角の多い袋小路にある土地など、

家を建てる場所によっては

空き巣被害に遭いやすい環境であることもあり得ます。

土地を購入する前に

日にちや時間帯をずらしながら

何度か見学に行き、周囲の様子を

観察チェックしてみるとよいでしょう。

家の中で最も侵入経路として使われやすい場所は「窓」なので、

空き巣対策として窓の防犯対策は重要です。


サッシの枠に補助錠を付けたり、窓ガラスを防犯ガラスにしたりなどが有効です。


防犯ガラスとは、板ガラス2枚の間に特殊なフィルムが入っていて、

万が一泥棒がガラスを割って侵入しようとしてもガラスに穴が開きにくいものです。


このため外から窓を割り、錠を解除して侵入される可能性がかなり下がります。


さらに、窓の配置にも気を配り、見通しが悪く、泥棒が侵入しやすい場所に

窓を設置しないようにするのはもちろん、

近くに侵入しやすくなるような足場がないか、

また侵入しやすい大きさでないかを考慮しながら設置しましょう。


ほかにも、侵入者が入りにくいよう

見通しの良いフェンスを設置することも効果的です。


特に格子が細かく、縦に走っているようなものですと、

手で柵をつかみにくく、よじ登って侵入されにくくなります。

敷地内の砂利を、踏むと音が鳴る防犯砂利にすることや、

センサー式のライトを設置することも、

泥棒が侵入しづらくなるので防犯対策としておすすめです。

玄関は窓に次いで泥棒が侵入しやすい場所であり、

防犯対策としては、「ディンプルキー」という

ピッキングされにくい鍵にする、

さらに2つカギ穴が付いているタイプのものにすることが有効です。

2つカギをロックすることで、泥棒がピッキングしようとしても

時間がかかり、あきらめる可能性が高くなります。

最近ではスマホで鍵を開ける電子タイプのカギもありますね。

防犯対策をしっかり行っても、

空き巣を100%防げるとは言い切れません。

しかし、被害に遭う確率を減らせるのであれば、

対策しておく必要はあると私たちは考えます。

しかし、窓ガラスやドアのカギ、フェンスなど、

住みはじめてから変えようと思うと大がかりになってしまう設備もあります。

家を建てるときから防犯を意識して、防犯効果の高い設備を

整えておくことも大切だと思います。

CRZS_180630101909_01274.jpg

押さえておきたい収納法

こんにちは☺事務の上田です!


本日は、押さえておきたい収納法をご紹介します✨

また、必要なものだけを残すミニマリストについてもお話します!

まずは、収納の基本ルールをおさらいしてみましょう。

☑使用頻度や動線を考慮して、取り出しやすさを優先。
☑しまうものと、見せるものをあらかじめ選別・仕分けする
☑見せる収納は、色調などトーンを揃えることが美しさの近道
☑壁面やデッドスペースを上手に活用して、収納スペースを確保。
☑収納スペースに入りきらないものは、思い切って断捨離を。

うーん。なかなか実践できていないです、、、

目指せミニマリスト!まずはミニマリストとはどういう人のことを言うのか

勉強していきましょう♪

最小限のものだけを持って生活する、ミニマリスト。

物や情報にあふれる現代社会において、自分自身に本当に必要なものとは。

大切なものの価値に気づき、真の心の豊かさに繋がっていくという

考えに基づいた新しいスタイルです。

◆ミニマリストになるメリット◆

・部屋がすっきりしてくつろげる
・掃除が楽になり、時間に余裕ができる
・仕事に集中できて、効率もアップ
・新しいものを欲する意欲が薄れ、出費が抑えられる
・無駄な事柄に時間を割かず、新しい趣味の時間が増える

ただ単に、物を減らすだけでなく、マインドも変えていける
物にあふれていなくても豊かな生活はできるという考え方、素敵ですよね!

家に帰ったら、早速断捨離から始めてみようとおもいます☺

CRZS_180630102221_01279.jpg

言葉の意味とSDGs

皆様こんにちは!事務の上田です☺

よく見かけるけど、はっきりと言葉の意味を意外と知らない言葉ってありませんか?

例えば、セラム。

これは美容液のことですね。

ホワイトセラムとは、美白美容液ということになります。

その他にも「ダイバーシティー」という言葉もよく聞きます。

街のことかな?と思ってしまいますが

これは多様性という意味ですね。

SDGsの取り組みの中でも「誰一人取り残さない」という理念があるように

SDGsの考えのベースに"多様性の尊重"があるように見受けられますね。

これを機会にSDGsについて、学んだり

私達に今できることを考えるのも良いかもしれないなと思いました。

TKホームでは自然素材を使用した健康住宅をつくることや

社内分煙なども行っているので

SDGsの17の目標のうちの

目標3 すべての人に健康と福祉を に

当てはまる取り組みが出来ているのではないかと思います。


皆様もこの機会にSDGsについて考えてみてはいかがでしょうか。


220617_蝣コ蟶・220617_t-06.jpg

サステナブルな暮らし

こんにちは☺事務の上田です♪

みなさまは「サステナブル」という言葉をきいて、
ピンとくる方はいらっしゃいますか?

今日は少しだけ、私たちの住む地球を守るためのお話です。

「サステナブル(Sustainable)」は直訳すると"持続可能な"という意味。
元は、sustain(持続する)とable(~できる)からなる言葉です。

現在、世界の人たちが共通の目標として取り組み始めているのが
「サステナブル(Sustainable)」な社会の実現です。

それがSDGs。

2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,
日本としても積極的に取り組んでいます。

なぜ今必要とされているのか?
そこには大きな問題が3つ、、、

・世界で人口が増えすぎた事
 20世紀半ばには25億人だった世界の人口は、20世紀末にはおよそ60億人までに急増。
 21世紀には90億人を突破すると予測されている。

・生活環境の悪化が進んでいること
 地球温暖化による気候変動により、
 平均気温が年々上昇し、水不足や砂漠化、自然災害などの被害増加傾向に。

・天然素材が枯渇してしまうこと
 世界経済の急速な発展は、石油や石炭、天然ガスといった限りある資源を大量に消費。
 すぐに作り出すことのできない天然資源は、あっという間に枯渇する危機に。


では、おうちの中でもできる
「サステナブル」な暮らしってなんだろう?

・節電を心がける
・食材を使い切りフードロスを減らす
・モノは捨てずにリサイクルする
・ゴミの量をできるだけ少なくする
・地産地消、認証マークの付いたものを消費する
・外出時にはマイボトルやマイバックを持ち歩く

SDGS.jpg

私たち一人一人の行動が散り積もって、世界を変えることができます。
毎日暮らす「おうち」の中から地球にやさしい行動をしていきましょう。

ちなみに、私たち住宅会社だからこそ取り組める『サステナブル』があります!
例えば
・体に悪いもの化学物質を一切使わない家づくり
・メンテナンスのほとんどかからない長く住み続けられる家づくり
・アトピーやシックハウス症候群の方も安心して暮らせる家づくり


これからの時代は、家を建てる側も住む側も、『サステナブル』を意識したいものですね!

アクセントクロス

皆様、こんにちは☺事務の上田です。

本日は施工させていただいた実例を元に

アクセントクロスをご紹介させていただきます。


アクセントクロス.jpg

壁の一部に違う色や柄のクロスを取り入れ、お部屋のポイントにすると

お部屋の印象を劇的に変えられます。

お部屋が広く感じられるだけでなく、おしゃれな雰囲気を演出することもできます。

是非一度取り入れてみてください♪

代表の思い

こんにちは!

事務の上田です☺

本日は、YENVI株式会社 代表取締役 山根様より

代表にインタビューをしていただいたのでその様子をレポートさせていただきます。

山根様はInstagramで親方名鑑というインタビュー記事を掲載されており

代表のこれまでの歩みを会話の中で引き出してくださいました。


山根様とのお話の中で代表は

お客様に対しても、ご要望にはできる限り応えていきたい、

喜ばれる顔がなによりも財産だと思っている。

大工さん、水道工事、電気工事の業者さんがここまでやってくれた

ということは「お客様の思い出になる」という思いで施工を行っていると話していました。

この続きは、YENVI株式会社様のInstagram 親方名鑑 @oyakata_meikan でご覧ください♪

弊社の代表は、弊社スタッフに対しても同様に

側で温かく、寛大な心で見守ってくれるような存在です。

弊社の強みは沢山ありますが、"代表のお人柄"もその中の一つです。

一度、お家づくりのことを代表にご相談いただければ、その人柄に心を掴まれると思います。

是非一度、代表に会いに来てください。

お問い合わせ、お待ちいたしております!

ideal-banner5.jpg

Y様邸 高性能住宅

こんにちは♪事務の上田です。

先日、Y様邸の施工が無事完工しました!!

こだわりの高性能住宅に仕上がりましたので

一部をご紹介させていただきます。

まずはこちら、

サーモスⅡ-H上げ下げ窓FS (1).jpg

お部屋の温度を快適に保つなら

窓ってとっても大事なポイントなんです!

窓のフレームの面積も小さく、すっきりとしたデザインの商品です。

これでお家時間も快適に過ごせますね。

今後も皆様の参考になるような、ブログを更新していけたらと思いますので

どうぞよろしくお願いいたします♪

色の与える効果~インテリアのカラーについて~

こんにちは♪事務の上田です☺


今回は、お部屋のカラーについてお話させていただきます。

何気なく、好みでインテリアを選ばれる方が多いと思いますが、

色の与える効果があるのは皆様ご存知でしょうか。

視覚から得られる効果、連想できるものがあり、お部屋の色一つで住み心地、感じ方が異なってきます。

ここで、5つほど色の与える効果をご紹介いたします。


【緑】 森林等の植物を連想させる緑色は、リラックス・安心感を持たせる色といわれています。部屋では、リラックスしたい方にお勧めの色となっています。

【茶】 木目や大地を連想させる茶色はアースカラーともよばれ、住宅のベースの色や家具など多く使われている色になっています。自然の中でも、多く見かける色なだけあり、安心感をもたらす色といわれています。

【青】 水や空の色である青色。服装でも身に着けていると清潔感があるとよく言われます。部屋の中でも、清涼感があり、落ち着いた雰囲気で生活できる色です。

【赤】 昔から、情熱感や温かみがあるといわれる色です。気力回復や、食欲増進効果があるとも言われています。お部屋の中でも、ワンポイントで使うと綺麗にお部屋に映える色です。

【黄】 風水では金運が上がるといわれ、縁起の良いとされている黄色。視覚効果としては、集中力が高まる効果や、元気の出る色ともいわれています。

上記のように、色には様々な視覚的効果や連想させるものがございます。
このようにそれぞれ効果や人の好みのある色でお部屋を作るとき、配置や色遣いで皆様
は悩むのではないでしょうか?

どの色をどれくらいの割合で使うとよいか、どの色と合わせるとマッチするのかは難しい判断です。


ここからは、お部屋作りの際の、バランスの良い色の配分をご紹介いたします。
お部屋の色使いにはいわゆる黄金比率があります。

・ベースカラー
 名前の通り、お部屋の中でベースとなる色です。お部屋の大部分をこちらの色で作るのがよいとされています。割合としては、全体の70%といわれています。基本となるだけあり、個性を強く出す色ではなく、落ち着いた色、多くの色と相性の良い色がよいでしょう。どの色とも合わせやすいナチュラルや、ブラウンの色が人気です。

・アソートカラー
 部屋のイメージを左右する色。前半でご紹介したような色を、部屋全体の色として配色していくと良いです。割合は全体の25%と言われています。お部屋の印象、効果はこの色で決まるため、効果によって決めてみましょう!

・アクセントカラー
 最後のカラーは、ここまでで決めた部屋のカラーを調整する色です。ここでは、派手なカラーも使いやすい色になっています。割合は、全体の5%と言われています。使い方としては、お部屋の小物、クッションや観葉植物で取り入れると、きれいにお部屋のアクセントになります!

まとめると、ベースカラー 70%・アソートカラー 25%・アクセントカラー 5%がお部屋の色の黄金比率といわれています。


ぜひ、本日お話した、色の効果でお部屋を作り、色の視覚的効果を体感してみてはいかがでしょうか?


_DSC0566.jpg

リフォーム施工事例


皆様、こんにちは♪事務の上田です!

先日施工させていただいた、I様邸のリフォームの現場の写真が仕上がりました^^

3階建てのお家で、水回りや床、クロスなどのフルリフォームを希望され

無事完工しました!!

お子様とご家族がこれから健康に過ごしていける自然素材を使用した健康住宅に仕上がり、

引き渡しの際の喜んでいらっしゃる姿に、こちらも自分の事の様に嬉しくなりました☺


お引渡し後も、アフターフォローでお付き合いは続きます。

これからもどうぞ、よろしくお願いいたします!

CRZS_180630100910_01264.jpg

CRZS_180630100157_01257.jpg

CRZS_180630102037_01276.jpg