2021年1月 1日

ご挨拶

堺市の「有限会社高野工務店」は、 地域の皆様にとって親しみやすい"町屋の工務店"を目指しています。

私は1968年、大阪府で生まれました。20歳から大工になり、28歳で独立。

35歳で会社を設立し、今も大工として現場に立ちながら、代表としての業務も行っています。

今では随分遠いところまで、施工にお伺いするリフォーム会社が増えましたが、
昔は大工さんといえば、地域に根ざした存在でした。

困ったことがあれば、駆けつけて対応してくれる。
気心のしれた職人だから、何でも頼める。
その土地の気候や風土に、合わせた工事をしてくれる。

私達は、そんな地元の皆様にとっての"身近な存在であること"が、
お住まいづくりには何より大切だと考えます。


当社では、ご依頼いただければ、まずはお客様と一緒に現場を確認。
今困っていることや、ご家族の構成、生活習慣、
時には雑談もヒントにしながら、お客様とたっぷり相談し、
皆様にとって、どんな時も安心して頼れる、心強いパートナーになるために
「一緒に」居心地の良い住まいをつくっていきます。

"町屋の工務店"だからできる、"暮らしに寄り添った工事"に
私達はこれからもこだわり続けていきます。


image_6483441 (13).JPG有限会社高野工務店 代表取締役社長 高野満

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • イベント